• ロゴタイトルが未設定です
  • ロゴ下部タイトルが未設定です
  • 同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。ネタバレ

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。ネタバレ

    『同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。』(作:りゅうとひさし)

    第1話

    登場キャラクター
    『ケンジ』
    ・本編の主人公で、月星学園の高校生です。
    ・父親との二人暮らし。
    ・スマホでスク水の盗撮をする程度には、オンナノコに興味を持っている健全な男子。
    『エリカ』
    ・本編のヒロインになります。
    ・主人公と同じ高校に在学しておりチョウ美人で巨乳。
    「ミス月星」と呼ばれる程の人気者。
    ・『ケンジ』とは幼馴染。
    『ケンイチ』
    ・主人公『ケンジ』の父親。
    ・『ケンジ』の学校で、保健教諭をしている。

    同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁 あらすじ
    月星学園の高校生『ケンジ』は、スク水の“ミス月星”『エリカ』盗撮に余念がありません。
    と、父親からLINEで急な相談があるとの連絡を受けます。

     

     

    訝しみながらもバイトを休んで自宅に帰った『ケンジ』が自室のドアを開けると。
    ナント、見知らぬオンナノコが生着替えの真っ最中!
    彼女は恥ずかしさのあまり、叫びながら『ケンジ』にタックルをかまします。
    倒れこんだ勢いでブラが外れ、振り回した手でご丁寧にも乳モミまでしてしまう『ケンジ』。
    帰宅した父親『ケンイチ』は顔を赤らめている彼女を指さしながら、ビール片手に一言。

     

    「おまえの新しいお母さんエリカくんだ!」

     

    “卒業までは手出ししない”と、あくまで清い交際であること強調する父なのでした。
    酔いつぶれた父に毛布をかける『エリカ』へ、『ケンジ』は自室のベッドを提供します。
    深夜、置き忘れたスマホを取りに、『エリカ』が寝ている寝室に忍び込む『ケンジ』。
    寝ぼけた『エリカ』は、夫『ケンイチ』と勘違いしながらもそのまま寝入ってしまいます。
    寝乱れた半裸の『エリカ』の様子に自制心をなくした『ケンジ』クン。
    彼女が寝ているのをいいことにイロイロと触り出し、最後の一線を越えようとします。
    その時、『エリカ』が寝ぼけながらも『ケンイチ』に対する拒絶の言葉を吐きました。
    「卒業するまではしないって約束だったのに…」
    それを聞いた『ケンジ』はふと我に返ります。
    結局、『ケンジ』はベッティングのみで彼女をイカせた後、そのまま部屋を出ます。
    目を開けた『エリカ』は傍らの人影に、『ケンイチ…さん?』と声を掛けるのですが…。
    (以下、次号)

     

    同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁 感想
    年頃の男子の家に、幼馴染のオンナノコが同居する。
    しかも、自分の父親の“嫁”として。
    シチュエーションとしましては、手垢が付きすぎて何とも言い難いお話。
    1話目の内容は見るべきものがほとんどないのが正直な感想なんです。
    しかしながら、作者『りゅうとひさし』は非常に絵が達者ですね。
    『エリカ』の色っぽいポーズ(ベッドの上で、『ケンジ』の愛撫に身をよじる様)なんか。
    そうなんですよ!
    たとえ“一線を越えていなくても”絵の作り方次第なんですよ。
    (S○Xシーンで読ませるようじゃマダマダですからね)
    しかし遣りたい盛りの男子が、あのシチュで自制できる、って云うのは逆にスゴイ。
    (これ、下手なHマンガだと完全にヤッテいますもん)
    でもタイトルが“ベッドの上では~”ですからね。
    今後の展開に大いに期待したい所です。