• ロゴタイトルが未設定です
  • ロゴ下部タイトルが未設定です
  • チチチチ第7話ネタバレ【今回は珍太郎の裸エプロンが拝めるのか…!?】

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    チチチチ第7話ネタバレ【今回は珍太郎の裸エプロンが拝めるのか…!?】

    『チチチチ』(作:クール教信者)

    第7話『7房』

     

    ↓この2つのふくらみは強烈です…

    登場キャラクター
    『万光』(HN)(読み:ヨロズヒカリ)
    (詳細は、第1話と同様)
    『珍太郎』(HN)
    (詳細は、第1話と同様)

    チチチチ第7話あらすじ(ネタバレあり)
    『万光』が見ていた料理番組。
    「昨今の若者のブームはパンケーキ」(古いね、どーも)
    後ろで見ていた『珍太郎』がパンケーキは得意と云いだします。
    負けじと『万光』も得意料理であると返して、パンケーキ勝負が始まりました。
    ポニテの『珍太郎』が罰ゲームで持ちかけたのが“裸エプロン”!
    「写真は撮りますけど晒しませんので」とサラッと微妙なことを言い出す『珍太郎』。
    『万光』は“うまみ調味料”で勝負にいどみます。
    が、対する『珍太郎』はうどん粉・卵・ベーキングパウダーから揃える本格派。
    自らの負けを心配しつつ、新妻っぽい『珍太郎』の後ろ姿に見惚れる『万光』なのです。
    両者完成したパンケーキを並べます。
    『珍太郎』の絵に描いたようなソレに対し、『万光』のパンケーキは聊かショボイ…。
    「裸エプロン確定」(笑)を感じながら、『万光』は『珍太郎』のパンケーキを一口。
    とたんに感じる違和感。
    『万光』は、切り分けた『珍太郎』作パンケーキを「あーん」とばかりに彼女の口へ。
    直後、何故か青ざめる『珍太郎』。
    そう、彼女の作ったパンケーキは、超甘かったのです!
    普段味見してないけど、お母さんはいつも「おいしい」と云ってくれてたと『珍太郎』。
    “敗者”『珍太郎』は泣きながらも、自ら“裸エプロン”となり『万光』に向かいます。
    「調子こいてすみませんでした」「撮って下さい」「なんでもいいんで何かして下さい」
    『万光』は“彼女のムネに垂らしたシロップを舐め上げる”シーンを妄想してしまいます。
    (でもヘタレだからやんない)
    着替えに行く『珍太郎』を見て「絶対重いな」(何が)と失礼な事を考える『万光』でした。
     
    大きなおっぱいにシロップを垂らして舐め上げる…

     

    まさに男のロマン…

     

    チチチチ第7話を読んでの感想
    (注:この回はパイズリ・シーンがありません)(笑)
    パンケーキ料理対決ですか、そうですか、リア充一直線ですね、フンとに。
    今回、『珍太郎』がポニテにしましたが、これが結構可愛かったりします。
    後ろ姿のうなじの後れ毛が、また良いこと。
    『万光』ならずとも感じてしまう“あるべき新妻の姿”ですよ。
    実際のトコどうでしょうね。
    今回は料理勝負ですから、ウマイ・マズイの展開になってしまってますケド。
    それを抜かしたら“同棲中の彼女があんま~いパンケーキを作ってくれた”シチュ。
    無問題。
    無問題ですよね。
    しか~も、裸エプロンですよ!
    『珍太郎』が泣きながら裸エプロンに着替えた、その恰好。
    ムネはともかく、パンツを太モモに引き下げた状態(ここポイント高いデス)。
    見えずともイイッ!
    しかし、あれですな。『万光』の最後のセリフ。
    「絶対重いな」とは、失礼の極み!
    こりゃ当分、『珍太郎』に手を出すことはなさそう。
    (再注:今回の記事は、通常より下品な表現が多かったことをお詫び申しあけます)