• ロゴタイトルが未設定です
  • ロゴ下部タイトルが未設定です
  • 園芸妻ネタバレ【自分の妻を弟に抱かせる、イカれた兄貴…】

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    園芸妻ネタバレ【自分の妻を弟に抱かせる、イカれた兄貴…】

    園芸妻は金魚妻2巻に収録されています。

    園芸妻あらすじ

    実家で兄一家と同居している史久。
    義姉の花純、姪の紀里との関係は良好だが、兄の一久は誰の手にもおえず、
    史久も花純も、紀里に被害が行かないよう、ただ言いなりになるしかない。
    平穏に暮らせる日は来るのか?

    園芸妻ネタバレ

    実家で兄一家と同居している史久。
    義姉の花純と姪の紀里と、楽しそうに団らんしています。

    が、兄の一久が登場して、空気は一変。
    紀里の幼稚園への登園を史久にさせ、家から追い出します。

    一久、背中にでっかく般若の刺青入ってるし、一瞬でヤバイのがわかります・・・

    幼稚園への道すがら、紀里は「わたしあいつキライ!おじちゃんがパパになって!」と。
    でも史久は紀里に、パパは昔は優しい人だったんだよ、と。

    一久が変わってしまったきっかけは、まだ一久と史久が幼なかった頃。
    家族を蔑ろにする父に逆らった一久。
    酒瓶で頭を割られ、悪魔のような人格になってしまいます。
    その後、母は園芸に癒しを求め、父は家族を捨てて消えてしまいました。

    その頃、家では花純が一久に食事を用意していました。
    花純が横にいるにもかかわらず、女の子からの電話で今夜の予定を決めていく一久。

    花純は庭に出て草木の世話をしながら、義母との会話を思い出していました。
    そこへ一久が花純を呼びます。
    そして、服を全部脱げ、と。
    断っても、脅迫まがいの言葉で、問答無用で脱がせます。
    帰宅し、兄と義姉の行為を目撃する史久。
    立ち去ろうとしますが、気付いた兄に呼び止められ、自分の代わりに花純に挿れろ、と指示されます。
    今自分は、レ○プした女の家族にチ○コ切られてないから、と。

    は?!?!
    代わりに抱け、もぶっ飛んでますけど、一久が花純を抱けない理由もぶっ飛びすぎてて、
    ホントにヤバイ!!常軌を逸しすぎてる!!
    普通そうな花純が、どうして一久なんかと結婚しちゃったんでしょうか?

    どうやら、史久はもともとホームセンターの園芸コーナーで働いていた花純に好意を寄せていたよう。
    でも、それを一久に知られてしまいます。
    その後、仕事を辞めた花純。一久の彼女として母と史久に紹介された時には、すでに妊娠していました。

    花純の出産後、史久は母に、なぜ庭のスズランを抜いたのか訊きます。
    すると「あれは猛毒だからね」「コロンとしてかわいいから、紀里が口に入れたら大変でしょ」と。
    他にも、庭には毒のある植物が植えられていると言います。

    一久の言いなりになり、花純を抱く史久。
    史久が一久の機嫌を損ねると、その怒りは花純に。花純への怒りは紀里に。
    それがわかっているから、史久も花純も、一久の言いなりになっているのでした。

    史久に抱かれながら、花純が囁きます。
    「一久の食事に…花を…入れました…」「庭の奥の…下向きに咲く…白い花…」

    果たして、この言葉の意味するところは・・・?