• ロゴタイトルが未設定です
  • ロゴ下部タイトルが未設定です
  • 金魚妻ネタバレ【旦那に浮気されたさくらは、金魚屋の店長と一線を超える…?】

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    金魚妻ネタバレ【旦那に浮気されたさくらは、金魚屋の店長と一線を超える…?】

    【あらすじ】
    夫とうまくいっていない、専業主婦の平賀さくら。
    夫に金魚を飼うことを許してもらいますが、大きな水槽を買ってきたさくらに夫は激怒!
    これがきっかけで、さくらは家を出ますが・・・
    夫との関係で悩んでいたさくらを癒すのは・・・?

     

    【ネタバレ】

    「あ…あのさ」 言い出しにくそうに、切り出す妻さくら。
    「なに?」 振り向きもせず、不機嫌そうに答える夫。
    勇気をふりしぼったように言った妻の言葉は、
    「金魚 飼って いい…?」

    その言葉にも振り返らずに、「好きにすれば」とだけ言って
    バタンッ とドアを閉めて行ってしまう夫。
    閉じられたドアの前で虚しく響く、妻の「いってらっしゃい」。

    これだけで、この夫婦がうまくいってなさそうなのが伝わってきますね。。

    金魚を買いに出かけたさくら。
    金魚の相談や他のお客さんとの会話を通して、
    金魚屋さんの店長 豊田さんの人柄や優しさに触れていきます。

    が、その夜、さくらが買ってきた大きな水槽を見て旦那さんは激怒!
    どうやら金魚鉢とかもっと小さいものを想像していたみたいですね。
    旦那さんはさくらの言葉に聞く耳を持たず、水槽を返してくるか、じゃなければさくらに出ていけ、と。

    旦那さんが望むから専業主婦になったのに、旦那さんは自分を見てくれない。
    私なら、自分は誰にも必要とされていないんじゃないか、と思っちゃうかもしれません。
    金魚やペットを飼いたくなるさくらの気持ちがすっごくよくわかります。
    ホント悲しいですね。。。

    結局、水槽を返しにいくさくら。
    事情を聞き店長は返金しようとしますが、さくらは返金を断ります。
    すると店長が、屋上の金魚飼育スペースに水槽を置いて金魚を飼えばいいよ、と。

    金魚を選びながら店長と話をする中で、さくらは旦那さんが浮気していることを告げます。

    ハネっ子の池にたどり着いたさくら。
    「「ハネ」は選ばれなかった魚」
    店長の説明を聞き、さくらはハネっ子を飼うことに決めました。

    さくらは金魚を落としてしまいますが、
    店長は塩水浴でトリートメントすれば大丈夫だよ、と。

    綺麗な人と浮気している旦那さん。選ばれなかった自分。
    さくらが自分を「ハネっ子」と重ねている様子がすごく切ないです。
    そのさくらに、傷ついた金魚もトリートメントすれば大丈夫だよ、と
    優しく落ち着かせるように語りかける店長。
    さくらは旦那さんとうまくいかない寂しさの中で、自分に言われているような気持ちになったのでしょうね。

    その夜、さくらは店長と一夜を共にします。

    傷ついた金魚のトリートメントのように、元気になるまでここにいればいいよ、と
    さくらに言う店長。
    さくらも前ほど苦しさを感じていないようです。

    まさに、店長といることは傷ついたさくらのトリートメントになっているんですね!

    その後、さくらが自分たちの関係を知っていたと知り、旦那さんと別れを告げる浮気相手。
    一人になった旦那さんはさくらを探しに金魚屋さんを訪れますが・・・

    さくらは旦那さんのもとに戻るのでしょうか?!
    それとも・・・?